あるアンケート結果によると、既婚女性の5人に1人が浮気願望があり、しかもどのような関係を希望するかという問いに対しては、一夜限りやセフレといった割り切った関係がいいという回答が多く、不倫願望を持つ世の中の男性にとっては嬉しい調査結果と言えるのではないでしょうか。

しかしそうは言っても、なかなか簡単に理想の不倫相手がリアルな出会いとして見つかるわけもないので、今回は出会い系サイトを利用して不倫相手を探す方法を解説してみたいと思います。

出会い系サイトを利用するメリットを考える

不倫相手を探すにあたり、出会い系サイトを利用する大きなメリットの一つに、コチラの属性をある程度自由に設定できるという点が挙げられます。

浮気をしたい既婚女性にとっては、まず基準となる男性として夫という存在がいる訳ですが、前述したアンケート結果の中に「夫に不満がある」という意見が多いことから、少なくとも相手女性の夫よりはいろんな意味で上に見られる男性を演じたいところです。見た目だけはどうしようもありませんが、カッコいい職業であるとかお金持ちであるとか、性格的に優しくて包容力がある等、様々な要素をとことん飾ることができるのが出会い系サイトを利用するメリットの一つなので、出来るだけ既婚女性にウケそうなキャラ設定を心がけると良いです。

セフレの関係と割り切って違う自分を演じることができれば、相手女性にとってほぼパーフェクトな属性を設定することも出会い系サイトでは可能なので、思い切って普段の自分からは想像もできないキャラを演じてみるのも面白いと思います。

浮気願望をもつ既婚女性のホンネを知る

不倫や浮気に肯定的な感情を持つ女性は、理想の男性に対してできるだけ多くの満足できる要素を求めるはずです。
その中でも特に、お金と性格はダイレクトに相手に伝わる部分なので、この二つは見栄を張ったり嘘をついたりしてでも、自分自身を相手の理想に近づけられるように作りこんでいきたいものです。

浮気願望を持つ女性は、優しくて包容力がありお金持ちの男性になびく傾向にあるので、見た目さえ最低ラインをクリアできれば相手女性をゲットできる確率はグンと上がる訳です。

出会い系サイトの具体的な利用方法

サイトの選び方ですが、まず婚活サイトのような表向き既婚者が利用できないサイトはもちろんNGです。
また、不倫に特化したようなサイトも悪徳業者の可能性が高いので、ポイント制であれば
・ハッピーメール(https://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(https://550909.com/)
・PCMAX(https://pcmax.jp/)
などの大手サイトを利用するのが無難です。

定額制でも、ラブサーチなど既婚女性が利用できる優良サイトを使うようにしましょう。
年齢は若い層よりもアラフォーあたりの年齢層の方がライバルが少なくてオススメです。
好みにもよりますが、40代も半ばを過ぎたような年齢の女性だと、高い確率で出会い系サイト内でのやり取りができるようになるはずです。

そして一番大事なことは、プロフィールにしろメールのやり取りにしろ、決して「不倫希望」などの文言を使ってはいけません。
あくまでも仲良くなりたいだけの感じでアプローチすることを心がけ、親密になってきても会話の中にアダルトな要素を散りばめるタイミングはできるだけ先延ばしにすべきです。

そもそも、出会い系サイトを利用している時点で、ほとんどの男性は少なからず下心がある訳で、その事は出会い系サイト内の女性会員もちゃんと分かっている場合が多いです。
その上多くの男性会員は、下心丸出しのプロフィールを書いたりメールのやり取りをしている訳ですので、その中で真面目なキャラを演じることでライバルと大きな差別化をはかることができます。

真面目路線で仲良くなってしまったら、実際に出会っても何も出来ないまま終わるのではないかという心配は一切無用、相手と仲良くなり安心感を与えるところまで親密度をあげることが出来ればほぼ大丈夫です。

もちろん、本当に真面目を貫いたままだと当然そのままで終わってしまうので、どこかのタイミングで牙を剥く必要はありますが、安心感さえ与えることができれば身体を許す可能性もかなり高くなります。

とにかく出会い系サイト経由でも実際に会わなければどうしようもないので、会うまでの間はもちろんのこと、会ってからもしばらくは相手女性に対して安心感を与えることに全力を尽くすべきです。

下心を隠し安心感を与えることが不倫相手を見つける一番の近道

以上、出会い系サイトを利用して不倫相手を探す方法を解説しましたが、独りよがりな感情を抑え相手の気持ちになってアプローチすることを忘れないようにしましょう。

カテゴリー: 不倫相手の探し方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です