セフレで、実際に業者ではない普通の女の子をゲットするためにどのような作戦に出ればいいかちょっとアドバイスしましょう。ただ、出会い系サイトを利用するというだけではセフレは見付からないかもしれません。

まずサクラに注意をしなければならない

まず、出会い系サイトは、サクラなど必ずいると思ってください。サクラがいるのなら、サクラを回避して普通のセフレになってくれる相手を見つけるまでです。

すぐに会いたい

出会い系サイトの女性たちのプロフィールの中には、すぐに会いたいというものもきっと見付かるでしょう。男性たちは、そこで、そのような女性とコンタクトを取ればすぐに会えるという気持ちを持ってしまうのかもしれませんが、そうではなく、これがサクラのサインです。

普通の女の子はやっぱりまだ出会い系サイトに警戒心も持っているでしょうし、それほど積極的に出ることが恥ずかしいとも思っています。まだまだ様子を見ている普通の女の子と、すぐにカモにしたいと思っているサクラとは一目瞭然です。

いろいろ、刺激的なエッチなことを言ってくる女の子がいれば、相手にしないことがセフレを見つける近道です。

メールが積極的

メールにかなり積極的で使い慣れているというのも業者の可能性が大きいです。女性の方から、いろいろ質問攻めをしてきたりというコミュニケーションは、90%業者、10%程度は頭のゆるい女の子もいるかもしれませんが。

セフレと言えども、みなさんはもうちょっと自分自身にふさわしい相手がいいと思っているのではないでしょうか。一緒にいて満足できる相手かということも考える必要があるのではないでしょうか。

3週間が必要な目安

手っ取り早い方法で出会うことができるのが出会い系サイトです。しかしてそうはうものの焦らない気持ちも大事であり、3週間が必要な目安と考えた方がいいでしょう。

3週間という時間を自分自身に与えることで、業者を見抜く力を身に付けることができ、ゆるい女の子もメールのやりとりで、ちょっとバカ過ぎる……ということで見放すことができるでしょう。

出会い系サイトが、まるでキャッシングのような感じでセフレの相手を見つけられる手段と考えること自体に間違いがあります。

人間関係の構築

セフレの関係でも、しっかり人間関係が構築されなければならないです。それを待つことができれば、間違いなく出会い系サイトでセフレと出会うことができます。

出会い系サイトはサクラばかりで、セフレなど決して見付からないというのも嘘です。出会い系サイトで、敢えて近道は選ぶなということを言いたいのです。

どのような出会い系サイトを選択すればいい?

 
いろいろな出会い系サイトがあるので、自分自身に一番マッチングしたものを選択すればいいのです。キャッシュバッカ―が迷惑という出会い系サイトも数多くありますが、最初からそれが出来ないサイトや、やっても全然稼げないと言ったところを選択すればいいです。

PCMAXや、ハッピーメール、Jメールと言った出会い系アプリでは、さすが出会い率もかなり高いようですよ。この出会い系サイトを利用しても30通程度メールを女性から男性に送ったとしても、せいぜい稼げるお金は150円~200円で、1通5円程度にしかなならないので、そのうちキャッシュバッカ―なんて馬鹿馬鹿しいと思ってしまうのではないでしょうか。

やっぱり、出会い系サイトの大手にはメリットがあります。どこを利用していいかわからないという人たちは、まずは出会い系サイトランキングなどチェックしてみてはいかがでしょうか。
ネットを見てみるとセフレの作り方の検証記事が細かく書かれているので、要チェック!

出会い系サイトのテクニック

男性の人たちも普通の女の子と出会いたいと思っているのなら、プロフィールと真面目に向きあう必要があります。女性のプロフィールを見るだけで、男性は結構自己のプロフィールが好い加減というケースが多いです。

相手は、あなたのプロフィールをしっかりチェックしてセフレにしたいと判断しているので、まさにプロフィールはあなたの顔です。

写真も大事な要素ですが、写真は二番目に来るものと考えてください。なんで女の子たちはプロフィールに対して拘りを持つのかといえば、出会い系サイトをまだまだ警戒しているせいです。そして、攻撃性を持って接してくる男性は出会いたいと思っていません。性癖、エッチの度合いと言ったものは、写真からではなく、プロフィールからいろいろと見えて来るでしょう。

プロフィールに性的攻撃性ではなく、優しさを垣間見ることができれば、この人に会ってもいいかなという気持ちが女の子にも起こることになります。本当に、いろいろ危険なニュースもありますし、まず、男性たちがプロフィールでアピールしなければならないのは、「真面目さ」、「優しさ」の方です。

いかがでしょうか。まずはか弱い女性たちを守る、「キリスト様」のような精神で時間をかけて女の子と向きあってみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です